緑風会について
挨拶
理事長 東田 操  この度、平成27年4月1日付けで戸澤前理事長の後任として、就任しました東田と申します。
 当財団は、平成24年度から一般財団法人として新たにスタートし3年が経過しましたが、遡ること、緑風会は昭和36年に設立され、半世紀を越え、ここに今日があるのも、ひとえに皆様の並々ならぬご理解とご支援の賜と感謝する次第でございます。
 当、財団の理念であります「親切をモットーに、患者さまの潤いある療養生活のお手伝い」と、教育・学術・文化に関する協力・助成に努めるため、広く関係する各方面からの評価や提言などを真摯に受け止め、今後も引き続き信頼性の高いサービスの提供を心掛けて参る所存でございますので、ご意見・ご提言をお寄せいただければ幸いに存じます。


○就任2年目にあたり (平成28年5月 更新)

 平成27年4月就任後,学内外の広く関係する各方面の皆様及び財団職員の並々ならぬご理解とご支援の賜により,2年目を迎えることができますことに感謝申し上げます。


 財団の今年のスローガンを「前へ」と掲げ =100年後にも生き残る財団= の礎を築くためのスタートの年と位置付けさせていただきました。
 これまでの具体的な主な取り組みは,「将来構想の作成」,「規則の制定・改正」,そして今後,新たに人材育成のための「人事制度改革」,業務の「効率化・合理化」の見直し等,取り組むべき課題は多岐にわたりますが,財団の「理念」の下に,働けることの喜びを感じながら,やり甲斐を持って活き活きと仕事に取り組む所存です。


 最後に,嫌なことから逃げない,頼まれたら断らない,決して「できない」と言わないを教訓とし,ここに伝統ある財団の『標語』を掲載します。


標語



○就任3年目にあたり (平成29年4月 更新)

 微力ながら2年間の経験を踏まえ,従来の考え方を一掃すべき決断と実行のため,今年のスローガンを「一新」(仕事始めの年頭挨拶より)と掲げ =100年後にも生き残る財団= を目指します。
 引き続き,各関係方面の皆様にはより一層のご理解とご支援を賜わりますよう,お願い申し上げます。


 昨年度は,「給与規程の見直し」,「事業部門別経営戦略会議の定例化」,「売店の改装」,「大学と財団との情報交換会の定例化」等々に取り組み,概ね各事業を安定的かつ効率的に実施し,計画的に公益目的支出を果たすことができました。
 今年度は,組織の透明化を図るため「会長及び顧問を学外者から選任(2017.4.1 交替)」,「創立60周年記念事業準備委員会の設置」,「コンビニ事業及びレストラン事業の運営体制の見直し」,「健康サポート薬局の申請(2017.4.15 認定予定)」,「人材育成事業の展開」等々に取り組み,学内のみに係わらず,『地域に発信』し『地域とコラボ』した事業の展開に取り組む所存です。


縁




一般財団法人 緑風会
    理事長  東田 操


緑風会について
法人概要
理念
挨拶
所在地・アクセス